閉じる

高いギターは良いのか?

ギターって、かなり価格の幅が有りますよね。 高いギターの方が「良い」のか?? 自分の勝手な考えを書いていきます。    

【音質が良い?】

私程度の素人では、目を瞑ってしまえば高いギターかどうかは分からないです(笑)   弾いている人には違いが分かるくらいで、普通の人がCDとかを聴いて「あ、この音は高級ギターの音だ!」なんて事はまず無いと思います。   聴いている人を惹き付けるのは結局腕だと思います。 ギターの選択肢が2つ有って、一つが10万円、もう一つが100万円だったとして、音質を求めるならば、10万円のギターを買って差額90万円稼ぐ時間を練習に捧げた方がいい音、人を惹きつける音を出せるようになると思います。 YouTube見てれば、すごい上手い人たちが「安いギター買ってみた」みたいなコーナーやるじゃないですか。結局、上手い人は何弾いても最高の音出してるじゃないですか。

 
    ただ、あんまりにも上手くなりすぎると色々聴き分けられる能力を持ってしまう人もいるみたいです。 練習しすぎた結果、色々音質の優劣を感じるようになってしまって高級ギターを結局買わないといけなくなったらごめんなさい。  

【造りが良い?】

こんなテーマで書いておきながらハイエンドギターは弾いたことが無いので分かりません。 これまで所有してきたギターの範囲のみで書かせて頂きます。   ミドルクラス(20~40万程度)のギターで私が所有してきたものでは、 Fender custom shop 60 stratocaster NOS(2010年製) Fender USA American Vintage 52 Telecaster(2012年製) Gibson USA Les Paul Traditional(2010年製) くらいしかないのですが、 フェンダーはUSAもカスタムショップも滅茶苦茶造りは良いです。演奏上の不備も、見た目もなんの不満もありません。ラッカー塗装のヌメッとした質感が好きです。 ギブソンのレギュラーラインは20万円以上するにも拘らず、ネックのバインディングを削る処理がガタガタとか、バインディングごと指板まで削られているとか、1弦にビブラートをかけていると指板から外れるとか、なんだか残念な状況がありました。あと、トップ材のメイプルがやっぱりカスタムショップとかに比べるとチープさが否めないですよね。。(そんなこと良いながらも大好きでしたけどね。。。)   10万円以下のものでは、 EDWARDSのレスポールタイプ(7~8万程度)のものはヴィンテージを再現すると言う点においてはギブソンのレギュラーラインよりも精度が高いような気すらしています。ディープジョイントネックだし、エスカッションの高さもピックアップと同じ高さになるし、カーブトップのラインがなんかエロい感じでいいですし。塗装は思いっきりプラスチック感ありますが、、、演奏上は全く問題ありません。ギブソンより弾きやすいです。 フェンダージャパンはスタンダードシリーズ(4万程度)を2本(テレキャスとストラト)所有していましたが、弾く分には全く文句無いです。ただ、見た感じが結構チープです。。 激安系ギター(1万円以下とか)の一部はフレットの端の処理が良くないのか、指板の幅よりもフレット幅がほんの少しだけ広くて、ローポジションやハイポジションに行ったり来たりするときにフレットが手に引っかかる感じとかがあって嫌な感じがすごくしました。あとペグの回り方が異常に重いとか、速攻でチューニングずれるとか、、、、さすがに造りは望めないですよね。   情報量が少なすぎますが、 「激安はNGだけど、高けりゃ造りが良い訳ではない」 という結論とさせて頂きます。すいません。。。 試奏は必須ですね。  

【所有欲が満たされる】

これは絶対的に大きいですね。なんとなく、本物を持っている感は凄く気分がいいです(笑) 自分が持っているのは一番高いのでもフェンダーカスタムショップのレギュラーラインくらいでそこまで高額なギターと言うわけではないですが、それでもやっぱり気持ち良いです(笑) スペック表を眺めていても気分が上がりますし、ヴィンテージとかレリック系なんかは傷を眺めてるだけで最高の気分になれそうだし、PRSの高額ライン、ギブソンのカスタムショップを持っている人たちなんかは、ただそこにギターがあるだけで酒飲めそうですよね。羨ましい。。。 でも、個人的に、、、高級機材購入をSNS上にあまりにも頻繁にアップし続ける人達って、あまり上手い人がいないイメージなので、周りから見たら只のオタクに見られちゃうかも?? もちろん、高級機材を持っている人でバカウマな人たちも沢山いますので、あくまでも個人的な感覚を言っただけですので。。。  

【結論】

音の良さを求める人 : 練習しましょう 造りの良さを求める人 : 激安ギターを避けて、試奏してから買いましょう ギターを持っていることが好きでたまらない人 : 高級ギター最高!

コメントを残す

© 2023 ギターの時間 WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。